Startingover
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
J1リーグ開幕戦 vs磐田@日立台
前日までの寒さが嘘のように暖かい中で始まった開幕戦。
2005年11月以来、約1年3ヶ月ぶりとなるJ1リーグでの戦い。
対戦相手は昨シーズン5位のジュビロ磐田。
果たしていかなる戦いをしていくか。

スタメンは以下の通り

GK 南
DF 蔵川、古賀、近藤、大谷
MF アルセウ、山根、アラウージョ、菅沼
FW 鈴木、フランサ
SUB 水谷、小林祐、岡山、石川、永井、阿部、李

jub01.jpg

前半はやや磐田の方が攻撃は優勢。柏はその攻撃を止めるのに苦戦をし、早い時間にアルセウや古賀がイエローカードを献上。しかし、優勢な磐田はただ単に優勢なだけでフィニッシュとかは連携ができていなく、シュートは打てないでいる。
柏は劣勢ではあるもののボールを持った時点での連携はできている。
が、柏の方もなかなかフィニッシュに至らず。
しかし、先制点を取ったのは柏!
鈴木達也が多少バランスが悪いながらも放ったシュートはバーを弾いて、弾かれたボールがまっすぐに落ちてきた。
そこに走りこんだのがフランサ。楽にヘディングしてゴール!!
そこからは、柏の攻撃にもリズムが出るが、磐田も時折ダーティーなプレーを武器にボールを強引に奪っていく。
それにもめげることなく柏の攻撃量も上がるものの追加点無く前半終了。

後半は交代はなし。
前半と変わらぬ攻撃パターンを見せるが、ピンチは訪れた。
51分に近藤がカレンにボールを奪われると一気に攻め込まれて大ピンチ。カレンからのラストパスがフリーの成岡に渡って放ったシュートはゴール裏上方へと。
このプレーが今日のターニングポイントとなったでしょう。もし入っていたら流れが変わりかねなかったかと。
さらに磐田はパスワークが悪く、何度もあっさりボールがタッチラインを割れる場面が多々あり。王者を走っていた頃の磐田にはありえないシーンでした。これはそれからもずっと続いていく。
で、逆に臆することなく攻勢に転じた柏は57分にフランサの絶妙のスルーパスを左から走った実が受けて、ちょっとドリブル後にシュート。

足を振りかぶらずに打つかつて2002年ワールドカップで見せたロナウドのようなシュートは見事に決まって追加点。
jub02.jpg


63分には複数のシュートを放った挙句に左側から実のシュートの跳ね返りが角度のないところに来ると、 フランサがしっかり決めて3-0に。
その後に柏は、いまいち連携の良くないアラウージョに変わって吉郎を投入。ここで少しは連携が上がるもスリッピーなピッチに泣かされて吉郎だけでなく何人かの選手も滑る。
が、吉郎が入ってテンポいい攻撃が続いており、73分にミドルの位置から実がシュートを放つと、ゴール上部にきれいにシュートが入る。
よほどの事がない限り勝利を決める4-0のスコア。

その後は菅沼に代わって李を入れて、さらにはアルセウを下げて石川を入れ、ボランチに大谷を回すという余裕を持っての攻撃が続いてくいく。
それに対して磐田は前半以上にダーティーなファウルをしないと止められない状態が続く。これもまたジュビロにはありえない光景か。
かつて、鹿島と磐田の2強の頃は激しい鹿島とそうでない磐田という構図だったのが、今の磐田はその激しさが鹿島を超えている。
が、それでもめげることなく攻守に集中した柏が勝利!!

jub03.jpg



応援する側としてみれば、開幕戦、相手は磐田、スコアは4-0と実に嬉しい結果ではあるのだけど、長い目で見れば34試合のうちの1試合が終わっただけ。
ジュビロの攻撃がちぐはぐ過ぎたのもあって手放しで喜ぶにはちょっとって感じではある。この日の磐田は、天皇杯のそれよりも出来が悪かった。
次節が同じ4点を取った広島だけに全く気が抜けないので、この結果に慢心することなく次に向かってほしい。
そのためにも、練習試合大宮戦から課題となっていたアラウージョとの連携をしっかりさせないといけない。
それに、今日良かった点である、味方の選手が交わされたりした後のしっかりしたフォロー。ある程度考えて走り回るって事が実行されているという長所を合成させていけば、今日以上のパフォーマンスを見ることができるだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。