Startingover
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月25日 練習試合vs大宮
J1リーグ開幕まであと6日。
そんな開幕を前にベストメンバーとして臨む練習試合としては最後の試合となった今日の大宮戦。
バックスタンドにはそんな開幕を待ちわびてか多くのお客さんで埋まっている。それは期待の現われか。

両チームのスタメンは以下の通り。


GK 南
DF 蔵川、古賀、近藤、大谷
MF 山根、アルセウ、アラウージョ、鈴木、菅沼
FW フランサ

大宮
GK 荒谷、西村(卓)、レアンドロ、片岡、波戸
MF 斉藤、佐伯、藤本、橋本
FW 小林(大)、エニウトン

DSC_0608.jpg

前半は、ボール支配率ならば柏の方が上ではあるものの、いかんせんフィニッシュまでもつれ込めない。
大宮のDFラインが踏ん張っていてなかなかシュート打てなくて終わってしまう。
それに加えて、どうも連携もあと一歩。
アラウージョはパスのセンスがそこそこあり、いい物を持ってるのはわかる。が、周囲と連携取れないからまだまだ。
フランサの魔法も幾度か見られるものの周囲ときっちり合わないと時としてそれが宝の持ち腐れとなったりもしてしまっている。
その間に、古賀が大宮のエニウトンにバックチャージを食らい、何分かはプレーしたものの念には念をということで途中で小林祐と交代。
結局、やや押しながらもシュートがあまり打てずに前半終了。
それも打ったシュートもミドルの位置からが多い。

後半は、フランサと大谷が下がって阿部吉と石川が入る。
しかし、ポストプレーヤー不在と言うことでいまいち攻撃がいまいち。前線にフィード出しても無駄に終わるのもあり。
でも、それでもそれなりには柏が攻めていたかと。
この後には山根→谷澤と交代して中盤を厚くするものの成果は出なかったものの、アラウージョ→長谷川に選手が入れ替わるとポストプレーヤーが存在するのもあってか攻撃にバランスが戻る。

長谷川が空中戦や1対1などで必死に頑張り、アルセウがいいFKを2発蹴ったもののゴールにはならない。
打つシュートも正直すぎるのもあるかもしれないが…。
それと、折角ボールエリアに入ってもそこからまた細かいパス回しなどをしてしまい、シュートを打つ機会を逃してしまう場面が何度もあったりした。

DSC_0675.jpg



結局0-0で試合終了。
課題はいかにフィニッシュを決められるか、いかに連携をうまく行くようにするか(アラウージョを中心に)、パスを極力後ろ回しにしないで前目でパス出しできるか。
でも、スコアレスで同点で終わりながらもいい所もあった。パス回しがある程度しっかりできてきていること、そのパス出しとかボールキープしている時に選手たちがけっこう落ち着いていること。センターのDFがしっかり守れてきている(大宮の攻撃が全体的に見てもいまいちなのに助けられているのもありますが)。
とにかく、今日の試合の反省点を踏まえて次に進んでほしい。大宮の今日のプレーの意図がどうかはわかりませんが、試合内容としては大宮よりは上でした。

参考
大宮の選手交代
41分川辺(橋本)
45分小林慶(ご存知小林亮の兄)(佐伯)
66分若林(エニウトン)
73分平岡(片岡)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。