Startingover
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンプ見学記(2月14日、午後練)
当日の霧島は荒天もあってか、午後の練習については遅れての開始。
したがって、予定時間には練習の準備中、その中で別メで中谷と大久保がアップしていました。
15:45にレイソルバスが到着して選手が更衣室に一旦入って後ほど練習場へ。

それ以降は、フィールドプレーヤーはスタジアムを数周、GKはロビンソンコーチを元にハードな練習が始まる。


アップが終わるとフィールドプレーヤーの面々はミニゲームに終始。


そして、ミニゲームが終わると紅白戦が始まる。
メンバーは、以下の通り。
黄色ビブス(サブ組)
GK 水谷
DF 大河原、岡山、小林亮、阿部嵩
MF 永井、山根、佐藤、阿部吉
FW 李、長谷川

青ビブス(スタメン組)
GK 加藤
DF 蔵川、近藤、古賀、石川
MF 大谷、アルセウ、鈴木、谷澤、菅沼
FW フランサ


試合のほうは、スタメン組みが守備では上回っていたが、攻撃がいまいち。
アルセウは序盤は高い位置のプレスが利いていたが、段々手抜きが。前半途中には長谷川と競り合った上にゴールを奪われる。
そのサブ組だが、長谷川が動きがいい。 その彼が前述のゴールを含めてなんと2得点。
で、前半は2-0でサブ組の勝利。

DSC_0144.jpg




後半に入るのと、後半に入る前に永井、阿部吉、アルセウ、フランサが抜ける。
で、メンバーは以下の通り。

黄色ビブス(サブ組)
GK 水谷
DF 大河原、大島、岡山、小林亮
MF 阿部嵩、石舘、谷澤、柳沢
FW ドゥンビア、長谷川

青ビブス(スタメン組)
GK 南
DF 蔵川、近藤、古賀、石川
MF 山根、大谷、菅沼、佐藤
FW 李、鈴木

スタメン組みは鈴木達也の積極果敢の攻撃が際立つ。
序盤には李のシュートをゴールギリギリで由紀彦が押し込むもオフサイド。
その後にサブ組が反撃して、阿部嵩のオーバーラップからいいシュートを放つも惜しくもゴールならず。
その後には、李と水谷が接触するアクシデントがあって、一時李が足を引きずった状態で不安もあったが、その後復帰して大谷からのパスを受けてゴールを1本決めた。
結局は、山根のオーバーラップからのゴールと前述のチュンソンのゴールで2-0でスタメン組みの勝利。

それ以降は思い思いのまま練習をして終了。


なお、この日の別メ組は、中谷、池元、小林祐、大久保。
小林祐については、午後練前のミーティングを後に体育館方面へ行ってしまった。おそらく、鳥栖戦での負傷が影響しているのだろう。
大久保はボールを使わない練習に終始し、逆に中谷と池元はボールを使った練習もできるようになってきた。
気になるのは平山。今日の午後練には姿がなし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。