Startingover
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のオーレ22
ナラ「そんな柏レイソルから今日は10周年、アニバーサリーということで今夜はこの方登場です」
松本「FWの北嶋秀朗選手です!」
ナラ・松本「よろしくお願いします」
北嶋「よろしくおねがいしま~す!」
ナラ「いやいや北嶋選手、大変なことになってます」
北嶋「ええ、まあ」
ナラ「この会場も、ハハハ」
北嶋「すごいですね」
ナラ「すごいでしょ!今までゲストでK-Westにゲストが来てくださいましたけど、これほどまでの熱気
北嶋「はじめて見ましたね、はい」
ナラ「そうですよね、そして北嶋選手が言おうとしていた大変だと言うことは、J2リーグ上位、この3チーム大混戦です」
北嶋「やっぱり、そうですね…。想像していたとはいえ、厳しいリーグなんだなとは思っていますね、はい」
ナラ「しかもこの後半、この状態なんですものね」
北嶋「そうっすねぇ、しんどいはしんどいですけど、逆に楽しんでやれればいいなと思いますけどね」
ナラ「今、選手間の中でそのチームの中でどんな話というのかな。楽しんでって北嶋選手言ってますけど、みんな同じように楽しんでって思ってるんですか?」
北嶋「みんな口では言ってるし、あとなるべくそうしたいとは思ってるんですよね」
ナラ「気持ち的にはなんだろう、何に繋がってるんですかね今は」
北嶋「J1に行くんだといく気持ちですよね。そこでどれだけ強い気持を持てるかだと思うので…、はい」
松本「一方、夏の頃とかは独走状態で絶対に勝ってくれるって状況だったじゃないですか。そのころと今の違いってありますか?」
北嶋「まあ、あの勢いは夏にはあったし、運と言うのもあったんですけどね。今は相手もすごく研究してきて、なかなか勝つのは難しいですけど、チームは一つになってやれてるんで、こっからどれだけ一つになれるかが勝負の鍵になってくるなと思いますけどね」
松本「けっこう疲れとかも出ているんですよね」
北嶋「いろんな問題も出てくると思うんで、ますます一丸となることが大事なのかなって思います」
ナラ「さあ、もう後は前向きにJ1昇格に向けて+首位で優勝していきたいなというところ、これはもうサポーター、選手、そして会場全部が思っていることなんですよね。今日は10thアニバーサリーということでここスタジオK-Westが10周年を迎えているんですね。10年と言うのがテーマなんですけども、北嶋選手の10年前と言うといつですか?199」
北嶋「1996年」
ナラ「となると高校選手権で…」
北嶋「高校3年生の時ですね」
ナラ「優勝して、得点王」
北嶋「今だとちょうど選手権の前の時期。レイソルに入団も決めててあとは選手権に臨むだけみたいな時ですね」
ナラ「10年前を振り返るきっかけとかってあまりないと思いますので、折角この機会振り返ってもらうとどんな時期でした、自分ご自身で」
北嶋「まあ、あのとりあえず選手権が目の前」
ナラ「もう上り調子ですよね」
北嶋「はい。そこに目掛けて燃えていた時期ですね」
ナラ「勝つしかない、そして優勝するしかない」
北嶋「はい。そうですね」
ナラ「今と被りますね!」
北嶋「この時期はそういう…、まあ10月・11月はそういう時期なんじゃないですかね、はい」
ナラ「そうすると10年って1サイクルというようなことをよく言われますけど、何か感じます?何か原点に戻ったとか」
北嶋「そうですね。その時は優勝で終われてるんで今回もこのまま優勝で終わればいいなと思いますね」
ナラ「長かったですか?10年と言うのは」
北嶋「いや、すぐです」
ナラ「すぐでした?」
北嶋「ここからあと何年サッカーできるかとかそういう勝負にもなって来るので…、まあ楽しみです」


-ここで一曲。流れた曲は、サポーターズソングの「太陽は燃えている」&レイソル情報(サポーターソング発売告知、東京V戦、松戸まつり告知)-

ナラ「さあ今夜のレイソルオーレ、柏レイソルから今日は10thアニバーサリースペシャルということで北嶋秀朗選手に出ていただいたんですけども、最後にやっぱり聞いていただきたいことあるでしょう??」
松本「そうですね、やっぱりサポーターの皆さん、リスナーの皆さんにメッセージを、そして10年後の北嶋選手のこう何か想像していることとかを聞きたいですね」
ナラ「10年後と言うと北嶋選手いくつになるのですか?」
北嶋「38ですね」
ナラ「38、あっでもやってる選手もいますものね」
北嶋「そうですね、はい」
ナラ「さあ10年後どうなっていたいというのありますかね?」
北嶋「やっぱりプロ選手としてやっていたいですね、カズさんとかみたく…、はい」
ナラ「そう、カズさん」
北嶋「そうですね、はい。がんばりたいです」
ナラ「なかなかFWというポジションね、30後半とか40とかってなかなかいないですけど」
北嶋「そうですね」
ナラ「その中で唯一のプレーヤーになってほしい」
北嶋「がんばります」
ナラ「思います。そしてサポーターの皆さんに柏レイソルの一員として最後にメッセージを下さい!」
松本「お願いします」
北嶋「もう本当にJ1に上がることしか考えていないのでみんなで一丸となってやっていくだけなので、残り試合死ぬ気でみんなで頑張たいと思いますので、スタジアムの方に応援来て下さい。宜しくお願いします」
ナラ「今夜のゲスト、柏レイソルから北嶋秀朗選手でした。ありがとうございました」
北嶋「ありがとうございました」





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。