Startingover
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のオーレ 21
ナラ「さあそんな得点にも絡んだ、いやあこの方が来てくれるとは思わなかったなぁ。今夜のゲストをご紹介しましょう」
松本「鈴木達也選手です!よろしくお願いします」
鈴達「宜しくお願いします!」

ナラ「今や柏レイソル人気ナンバーワンの選手ですよ!」
鈴達「いいえ、とんでもないです」
ナラ「どうなんですかぁ、ねっ?まずは湘南戦、圧勝です。まずは北嶋選手のゴールあり、ディエゴ選手のゴールあり、平山選手のゴールも素晴らしかったですね。そして最後に決めたのは…」
鈴達「鈴木達也です」
ナラ「そうなんですよ!(拍手)」
松本「言ってもらっちゃった!」
ナラ「どうでした?やっぱり得点のシーンは焼きついているんじゃないでしょうかね?」
鈴達「4点目ということでダメ押しのゴールって感じだったのですが今シーズン本当に得点が取れれなかったのでうれしかったです、はい」
ナラ「一点目取った北嶋選手もホームでは日立台では初ゴール。今シーズン」
鈴達「はいはい、そうですね」
ナラ「それも嬉しかったり、そういうお話とかはFW同士ていうのかな、お話もあったりするのですか?
鈴達「そうですね~」
ナラ「そろそろ俺たち取りたいね!とか」
鈴達「そうですね、この間のヴェルディ戦とかは2人で途中出場して、キタジさんが僕のゴールになりそうなところをキタジさんが押し込んだと言うことで、すごいキタジさんは『ごめんね』って言って僕にすごい言ったんですけど、僕は『それは全然いいです、キタジさんが取ってくれればいいです』っていう話をしていて、キタジさんもすごくたぶんそのことを気にしていたので、すごく喜んで」
ナラ「試合の後も北嶋選手からもなんかねぇ、『本当に良かったね』なんていう話なんかも」
鈴達「喜んでもらえて…、はい」
ナラ「何よりも開幕当時は鈴木達也選手、試合に出てたんですけど途中で怪我で欠場をしてました。あれは5月から7月の下旬までの間ですね」
鈴達「そうですね」
ナラ「この間はどんな心境だったんですか??」
鈴達「骨折って事で少し時間が掛かってしまうなあというのがあるので
もう本当に長い目で見て今自分にできることは何かを考えて毎日過ごしました、はい」
ナラ「そこで何かハングリーなものを養ったと言うか、そういうのもありそうですよね、出てきてやっぱり得点がほしいというのは数人いますけどもその中の1人、鈴木達也選手すごいですもん、勢いが」
鈴達「そうですね、得点取れずに怪我してしまったので自分が得点するためにもっといいプレーするためには何か必要かっていうのを考えて毎日リハビリに取り組んでたので、その成果を出したいという一心でリハビリ明けからがんばっているんですけど…。はい」
ナラ「鈴木達也選手の中では1点じゃどうしようもないと、まだまだ取るぞというところは一つあると思うんですけどね」
鈴達「もちろんです」
松本「ここでですねメールをたくさん頂いているんですけど…ご紹介しますね」
ナラ「すごい量でしたよ!」
松本「『鈴木達也選手初ゴールおめでとうございした。ゴール待ってましたよ。ご本人も嬉しかったことでしょう』と」
鈴達「ありがとうございます」
松本「『湘南戦の初ゴールおめでとうございます。スタジアムで見てました。決まった瞬間すごく嬉しかったです。これからもたくさんゴール決めてください』」
鈴達「ありがとうございます」
ナラ「人気の秘訣ってなんですかね?もう瞬間的にファンが増えましたよね。それはもう多分自分自身でもわかってるんじゃないかと思うんですけど…。応援してくれる人がね。個人的に応援してくれる人が急に急に増えたような…」
鈴達「個人的に応援してる人が増えたと言うのは正直実感はすごくなかったんですけども…」
ナラ「レイソルのサポーターはもちろん多いですけど…」
鈴達「やっぱりホームでゴールできたというのがすごく大きかったのかなぁ、と。自分の中でもすごいうれしかったですし、ホームでゴールで決めたいと言うのがやっぱりあったので…」
ナラ「僕、自分で思うのはふれあいタイムでは、鈴木達也選手は1人で握手会出たりサイン会出たりとか、あーいう活動も一つあったのかなと」
鈴達「あっ、そうですね」
ナラ「そしてこのゴールでまたどっと沸いたと言うのは感じましたね」
鈴達「そうですね、あるかもしれません」
ナラ「あの時期があってよかったんだなあというのは…、だからこそ今があると言うところがあると思うんですけども…。まあ2位、3位のチームも僅差です。この辺でチーム内ではどんな話し合いというのがありますか?」
鈴達「首位なので、ずっとこう首位を走ってきていてすごく対戦相手とかもそういう意識があるし首位を食ってやろうという意気込みで来るので、自分たちはあまり2位・3位を気にするわけではなく、一試合一試合目の前の敵を倒すという意識で、いい緊張感が今チームにあると思います、はい」
松本「さあ、というわけで実際に試合もすごく大変だと思いますけど、オフの時間とかは」
ナラ「オフの話、ねぇ」
鈴達「オフは、そうですね、夏場はすごく練習と試合でへとへとなので、けっこう家でおとなしくしてることが多いですね、最近は」
松本「本当ですか?けっこう音楽とかは聴かれますか?」
鈴達「そうですね、音楽も聴きますね」
松本「達也選手の特技がピアノだという情報を得たんですが…」
鈴達「あっ、特技って言っていいのかわからないんですけど、一応、小学校の時から高校の時までピアノ教室に通っていたことがありますよ」
ナラ「貴公子街道まっしぐらですよ!ピアノ弾けて、髪の毛サラサラで、イケメンで、サッカーうまくて、得点決めてって言ったら」
松本「えらいこっちゃですよ」
ナラ「どこ行きますか?」
鈴達「いやいやぁ(苦笑)」
ナラ「ちょっと困らせてしまいましたけど、ここでハーフタイムです」

-ここで一曲&仙台戦情報-

ナラ「どうですか、もうリアルに鈴木達也選手はおそらく出て戦いますよ」
鈴達「出れるようにがんばりますから」
ナラ「どうですか仙台というチームは、今どういう脅威が…。今ね、下位チームが第3クールの終わり、第4クールに入ってもう守りがちがちと言うよりもどんどん攻めてきますよね。猛攻ですよね、カウンターだとかね」
鈴達「そうですね、戦い方が3試合目4試合目になってくると相手もわかってくるのでそれなりにやっぱり対策を立ててくるようになるので…」
ナラ「下位チームは特にそういう攻めてくるということは多いですけれども。仙台はどっちかというとやっぱり上位チームです。戦い方がちょっと違ってくるんじゃないんですか?今まで、ここ最近よりも」
鈴達「そうですね、やっぱりブラジル人の印象が強いですけど、うちは今までどおりウチのサッカーを、レイソルのサッカーをすれば勝ち点3が取れると思います」
ナラ「わかりました」

-草津戦告知&U-12情報(6位入賞)―

ナラ「その下が育ってきていますよね、鈴木達也選手もちろん若いですけども、その下がさらに育ってきているというのは…」
鈴達「レイソルの下部組織のみんなはすごく、僕らが見てても上手だなと思うので、僕らも勉強じゃないですけど、本当に学ぶべきところは学んで自分もさらに延びていきたいなと思います」
ナラ「松本さん、今日は鈴木達也選手ですよって話をしたら『もうどうしようたまらない』って言ってましたけど、最後になりますけどどうですか松本さん?」
松本「いやぁすごい謙虚な方だなぁと思って。すごい素敵です。握手してもらっていいですか?」
ナラ「おいおい、そういうのは楽屋でしてくれよぉ。ええ~~っ」
松本「いやあこのチャンスしかないかなぁと思って」
ナラ「そんなことないですけどね。オンエアーだから。最後になりますけど…。あとで握手してください。皆さん会場に何万います??今日ね(爆笑)すごい人数、ファンの皆さん。リスナーの方何十万、何百万いらっしゃいますよ。鈴木達也選手から一つお願いします」
鈴達「これからまだ14試合残ってて、今は首位ですけどこれからはどうなるか一戦一戦わからないので、チームのみんなはすごく緊張感持って一生懸命毎日頑張っています。サポーターの皆様もこれから苦しい試合が続くと思いますが、変わらぬ声援をお願いします」
ナラ「もう一つ聞いていい?聞いていい??鈴木達也選手、あと14試合って言いました??何点くらいほしいっすよね、やっぱり。アウェイでもホームでもいい。考えてますか??もちろん取れるだけというのは、そうだと思いますけど…」
鈴達「そうですね、出場した試合は全て取れるように頑張ります!!」
ナラ「今日は本当にお忙しい中ありがとうございました。今夜のレイソルオーレは鈴木達也選手でした」
松本「ありがとうございました」
鈴達「ありがとうございました」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
謙虚っていいですね。
アップお疲れ様でした。
本当に助かります!!

得点後の出演、嬉しそうな感情がエントリーから伝わってきました。
これからも宜しくお願いします。
2006/09/05(火) 20:29:45 | URL | ana_gato #-[ 編集]
>ana_gatoさん
どういたしまして。そう言われるとやりがいがあります。

今回のオーレでは、謙虚に語っている様子を聞いているこっちもちょっと気合が入り気味にテープ起こしをやっていました。
聞いていて気分のいい放送でしたね。
2006/09/07(木) 23:32:20 | URL | taira #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。