Startingover
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レイソルオーレ 20
ナラ「さあ、今夜は柏レイソルからこの方登場!」
松本「MFの大谷秀和選手です!よろしくお願いします」
大谷「宜しくお願いします!」
ナラ「もう先日はね、電話にてレイソルオーレ出演で寂しかったんですよ今日はご出演と言うことで」
大谷「自主的に来ました!」
ナラ「自主的に、ありがとうございます!でも、あの柏レイソルすごく、この前の試合はは3-1でもちろん勝ちましたけど…。その前というのはツキがあるなというのは感じます?」
大谷「負けてしまった時でもね、横浜FCとかがね」
ナラ「2位、3位のチームが」
大谷「ロスタイムに追いつかれたりすることが多くて」
ナラ「非常にそういう話はします?選手間で、なんかついてるねというような」
大谷「ずっと。シーズン始まった頃から言ってますね」
ナラ「逆に怖くなる瞬間ってあります?もうそろそろ自力でというのかな??」
大谷「それはいつも思っています。ウチが勝つと横浜がロスタイムに点を入れて勝ったりするんで…。やっぱ、でも突き放せればいいっすけどね」
ナラ「この間の愛媛FC戦のときなんて、7時から試合だったんですけども、その前に横浜FCが勝ってたじゃないですか?あのプレッシャーの中やるというのは、もう負けられないですよね、引き分けでも負けでも首位陥落になってしまいますから。あーいう感覚は初じゃないですか??今までなかったし、どうよう話し合いの元試合に臨んだんですか、愛媛FCの時は」
大谷「いや、でも横浜FCのことは石崎さんも言わなかったし。選手でも知ってましたし、みんな見てたので…。特に気にしないで愛媛FC戦だけに集中してやってましたけど」
ナラ「その愛媛FC戦までの試合というのは、けっこうちょっと選手の皆さんでも不甲斐ないと言うコメントを頂いたりもするので、そういう試合が多かった中、3-1で勝てたというのはしかもホームで立て直したと言う感は、僕らは感じたんですけど」
大谷「ヴェルディの後に、監督からもう一回原点にもどろうとすごく言われたので」
ナラ「原点って具体的に何でしょうね?」
大谷「開幕した時のサッカーと言うのをもう一回思い出してやろうというのと、この間の愛媛FCのメンバーも開幕戦と同じメンバーですし…、そういうところから原点に戻って、やりたいサッカーをやろうと言われましたけど」
松本「残りあと15試合ですけど、長く感じます?短く感じます?」
大谷「長いっす」
松本「長い、やっぱり長い」
ナラ「ホームはもう10試合切りましたからね。柏で何千人の中で、1万何千人ってなかでやっていく機会も少しずつ少なくなってきましたから…」
松本「そして大谷選手、選手会長ですから…。選手会長の役割と言うのは具体的にどんなことですか?」
大谷「えっ?」
松本「内容は。キャプテンはキャプテンで」
ナラ「大谷選手、『えっ?』って言ったよ。いろいろあるんですよ」
大谷「○○(聞き取れず)以外ですよ、基本的には。まあわかってない奴がおるもん」
ナラ「例えばチャリティとかあるじゃないですか、オークションね。フリーマーケットとかあって、仕切るのが大谷選手ですよね」
大谷「フリマにしてもオークションにしても前からやってることなので、選手の中から今年もやろうって言ってくれるので…。すごいやりやすいですよね」
ナラ「すごく皆さん見てもそうだし、リスナーの方知ってる方、すごいい大人じゃないですか。まだ21歳ですからね。21歳。で、選手会長というのは苦労もね、なんかまとめるってちょっと違うだろうし、ちょっと年上の先輩もいるしね」
大谷「最初はやっぱり、今でも言いづらいこともありますけど、J2に落ちてなんとかよくしようとしているので、頼めばみんな嫌がらずにやってくれるんでその辺はけっこう気を使ってもらっているのがありますね、逆に」
ナラ「まだ21歳と言う話しましたけど、後輩陣たくさんいるじゃないですか。ご飯連れて行ってあげたりしているわけですよ、大谷選手」
大谷「そうやって、連れて行ってもらってきたりしてたので、自分が連れて行って今のハセだったりキリだったりとかがその下を連れて行ってあげればいいかなと」
ナラ「桐畑選手とかどうですか??」
大谷「うるさいです!うるさい!!」
ナラ「うるさい、あーそう。番組来た時もかなり」
大谷「かなりうざいですよ」
ナラ「飼ってるお魚の話の事でかなりオーバーしたんですよけど、もし桐畑選手とか長谷川選手とか後輩が来た時にはしっかりできそうですかね?それまでに挙げていかなきゃいけないですかね??大谷選手が」
大谷「そこまでは無理ですよ。キリはよくしゃべれますけど、ハセはしゃべれないです」
ナラ「まだまだ、でも大谷選手もありましたからね若い時期というのは。でも今は立派に引っ張っていく側に立っていくわけですから。自然に育っていくんですかね、環境の中で」
大谷「そうですね、いろいろ上の人を見て育っていくのでたぶん大丈夫です。キリだけっすね心配なのは」
ナラ「チームの状態は上向きだと、雰囲気はいいと言うところで少しは安心材料を」

-ここで一曲&次の試合告知-

(前回のようこそ後輩デーでの写真の件で)
ナラ「実際アフロじゃないです!!風で風で」
松本「最後にサポーターリスナーのみなさんにメッセージをお願いします」
大谷「毎試合毎試合すごい熱い応援をしてくれて本当に選手みんな感謝していますので…。最近アウェイでなかなか勝てていなんでホームだけじゃなくてアウェイでも本当に勝って、連勝して抜けられるように頑張りたいと思うので是非今まで以上にスタジアムに足を運んでもらいたいと思います」
ナラ「ちょっと会場に確認してみましょうか。大谷選手が『来て下さいね』と一言言うとみんな返事してくれますよ」
大谷「じゃあ、スタジアムに来て下さい!」
観客「(拍手の後何人かから)はーい(の返事)」
ナラ「うーんちょっと納得できない。(やや声を大にして)スタジアムに来て下さい!!」
観客「(大きな声で)はーい!!」
大谷「完璧っすね!!」
















スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。