Startingover
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAMURAI SOUL vs徳島@日立台
前回の試合では神戸相手に3-1で快勝。
前節は試合がなく休みの後に臨んだ今回の対戦相手は徳島。
アウェイの対戦ではPKゴールで敗戦という結果となっただけに勝利したいところ。

メンバー
GK 南
DF 小林亮、岡山、鎌田、小林祐
MF 山根、大谷、リカルジーニョ、谷澤
FW 李、ディエゴ
SUB 加藤、平山、佐藤、鈴木達、フランサ
スタメンは前回と変わらず。
サブについては、神戸戦で試合終了間際に果敢な動きを見せた中谷が外されて平山が、FWのサブとしてはいずれも復帰組み、鈴木達とフランサが入った
前半
どちらかといえば柏が押していたものの形が出来ていない。
逆に開き直りで攻め込む徳島の方がむしろいい。
前半15分、右サイドからスピードに乗って上がる玉乃がゴールエリア付近まで上がってクロス。それを片岡が合わせて徳島先制。

これ以降は、柏の支配率が高いもののなかなか形が出来ない。
サイドにフリーの位置が出来てもサイドを使わず前線にフィードを出して結局相手ボールにされたり、強引な突破を試みて取られたりと徳島のゴールエリアになかなか踏み込めずに前半を終える。

後半
後半に入ると谷澤から久々出場となる鈴木達に交代。
アップの時点で軽快に飛び跳ねていたのもあって期待を感じさせた。

すると柏は前半始まって早々のカウンターでディエゴが攻め込んでゴール!!
見事な秒殺ゴールで試合を振り出しに。

同点に追いつくと、久々出場の鈴木達の果敢な動きから柏の攻撃力がアップ。相手は攻めに転じる時間が少なくなる位まで柏の果敢な攻撃が続く。
後半20分、ゴールエリアへと果敢に攻める大谷を徳島の金がたまらず倒してしまい、警告2枚で退場。
この時点で徳島はDF1枚を失ってしまい、この時点で柏が得点さえすれば勝てるような状況へと転じていった。

とはいうもののいい攻撃が出来てもなかなかゴールへは至らず。
しかし後半32分に柏はFKのチャンス。
位置的にリカルジーニョのFKとなるのだが、キッカーは同点ゴールを決めたディエゴ。
そのディエゴが蹴ったシュートは徳島GK高橋の手をかすめてゴールへ。ディエゴの2ゴールが柏を逆転に導いた。
正に柏のサムライここにあり。

ここからは柏の攻守ともに落ち着いており、相手のチャンスを早いうちから摘み取って試合終了。

これで2連勝。

連勝で終えたものの、石崎監督がコメントしたように後半のような攻撃が前半で出来るようになってほしいもの。
前半は本当に点が入る気配がしなかった。
後半は鈴木達が入った効果もあって全体的にいい攻撃で逆転は出来た。
前半から果敢に行くためには鈴木達の存在が欠かせないだろう。
次節以降、フルで活躍を期待したい。
そうすればさらに柏の攻撃は効果的になる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。