Startingover
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原点回帰 vs神戸@日立台
前節は悲観すべきでないとはいえいまいちいい試合が出来ずに敗戦した柏レイソル。
今回の相手は神戸。
それまでが1敗1分けなのもあり、首位キープのためにも負けられない。

メンバー
GK 南
DF 小林亮、鎌田、岡山、小林祐
MF 山根、大谷、リカルジーニョ、谷澤
FW ディエゴ、李
SUB 加藤、中谷、永井、佐藤、宇野沢

石崎監督が入れ替えを示唆したがややその通りに。
スタメンを5月あたりのいい状況の実質4-5-1の布陣としている。
平山の位置にはディエゴが入り、右には久々の谷澤。
ディフェンスも3バックから4バックに戻して、CBには鎌田が入った。
前半
札幌戦と違い全体的にバランスが良い。
逆に神戸は粗い上にバランスが悪い。
神戸はキーマンの朴がいないのもあってやりやすい感じもあるが。
その中で先制したのはリカルジーニョ。
前半15分にFKのチャンス。
リカルジーニョは一旦そばにいるディエゴにちょこんと合わせてそのままシュート。シュートはワンバウンドしてきれいにゴールへ。
この後に前半44分に李がヘッドで追加点。
同時間帯に神戸エメルソン・トーメが退場となって柏の有利となるまま前半終了

後半
後半は相手10人というのもあって優位に試合展開。
が、ゴールは9分のリカルジーニョのみ。
これ以降も柏の攻撃が続くのだが、なかなか点を取れず。
何度かもったいないシーンもあり、もう2・3点は取れたか。
とりわけハットトリックが掛かったリカルジーニョは意識しすぎな面が否めず。
最後の方の1対1も、もしそばにいる中谷が見えてれば中谷にパスをしたところで4点目確定なのもあったが、まあリカルジーニョのハットトリックが掛かっていただけにここは中谷の柏初ゴールは後ほどに。

結局、柏優位なまま試合終了。

P1040375.jpg


やはり、調子が出ないという時は今回のように以前に行っていい結果を出した布陣に戻した方が全然いい。
それは手堅く守った4バック、谷澤の果敢な攻撃からも証明されるだろう。
谷澤はやはり先発で使うべきだというのを再認識したし、逆サイドにディエゴ、中央にリカ、1トップという布陣のバランスの良さ、これはしばらく続けるべき。
あとは今回はわずかな時間で出場、わずかな時間の出場だったが中谷が攻守に渡って積極的に動きまわったのが印象的。
レギュラーポジション確保は近いか??

1試合間ができるが、いいリフレッシュをしながらここから連勝街道を歩んで行け!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。