Startingover
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のオーレ 15
ナラ「この方とお電話今日は繋がっています」
松本「そうなんです。柏レイソルMF大谷秀和選手です!」
ナラ「大谷選手~」
大谷「はい、こんにちは」
ナラ「お久しぶりです、選手会長」
大谷「お久しぶりです」
ナラ「どうですか、今のコンディションは?」
大谷「コンディションはみんないい感じに横浜戦に向けて」
ナラ「大谷選手、ちょっと不安なんですけども、水戸戦に追いつかれて引き分け、そして山形戦で敗戦ということで、次の試合勝つということは僕も信じてますけどもチームの中の雰囲気というのはどうなっているのかな。そこだけ不安持っているんですけど」
大谷「雰囲気は、でも…、多少暗くなっている部分もあるかも知れないですけど」
ナラ「試合直後とかはね」
大谷「今日の練習からはみんな普段どおりに本格的に向けていい雰囲気でできていると思います」
ナラ「それは、気持を切り替えるということは一番ですものね、大谷選手」
大谷「そうですね、やっぱり連敗は許されないと思うので」
ナラ「運があるなと思うのは、横浜FC2位に控えてますけども、負けたときに相手も引き分けだったじゃないですか??そういう意味で柏レイソル首位は独走。この辺で何か運を感じますよね」
大谷「本当ならば抜かれてもおかしくない。負けてても首位でいれるので…はい」
ナラ「そして次節は直接対決ということで、これこそは絶対勝たなければいけないという」
大谷「そうですね、第1クールで負けてるのでやっぱり。その借りを返さなければいけないですね」
ナラ「横浜FCというのは失点がまだ一桁。7点しか失点していないと。この辺は守りが堅いチームだなというのは。対策もちろんいろいと練っていると思いますけど」
大谷「そうですね、実際やっていても全員がさぼらず守備するいいチームだと思うので、簡単には崩せないと思いますけど、うちもみんなでいい攻撃ができれば。選手はやっぱりいい選手がいっぱいいるんで点は取れると思います」
ナラ「今までね、がちがちに守ってきた相手チームを崩して勝ったと言う経験は何度もありますしね」
大谷「うまく自分たちのサッカーが本当に最近できていないんで、それがやっぱりもう一度みんなで一からできれば…」
松本「山形戦では佐藤由紀彦選手とやられたと思うのですけれど、どういう感じでしたか?チームのフィット感というかその辺は」
大谷「実際に試合でやったの初めてですけど、本当いいボールを蹴ってくれるのでクロスにしても、本当、まあ中の一つのタイミングが合えば…。まあタイミングの問題と思うんですけど、ボールの質はいいんで」
ナラ「大谷選手、ボランチ、守備的MF本職だったんですけど、DFとしての出場が多いじゃないですか?サイドバックセンターバックと。この辺でどうですか??徐々に徐々に最初は違和感あったかもしれないですけど、慣れというのは」
大谷「やっていくうちには慣れは出ますけど、やっぱり新しい問題点みたいなものがやればやるほとあるんで、まあやっぱりまだまだかなと」
ナラ「まだまだだけど、一つずつ成長しているんですよね、大谷選手の中で」
松本「そんななか突然試合中にポジションが変更になる場合どんな思いでやってらっしゃるんですかね?やっぱりやりにくかったりとかするんですか??」
大谷「結構昔からポジション変わるのは多くあるので、特に問題なく。あまり逆に考えすぎるのはよくないと思うので、基本的にはシンプルにプレーすることを心がけてやってますけど」
松本「具体的に私は素朴な疑問でやる仕事の違いというのがわからなかったりするんですよ。MFだったりボランチという仕事は具体的にどんな違いがあるのかというのを聞いてみたいなと」
大谷「やっぱりディフェンスをやっている時というのはリスクを犯しちゃいけないと思いますし、それが前になるにつれてどんどんパスにするにしても、勝負のパスを出せるかもしれないですけど。後ろにいるときについては安全に安全にというプレーが多くなりますね」
松本「大谷選手の中で好きだ得意だというのはどこですか?」
大谷「ポジションですか?」
松本「はい」
大谷「やっぱり真ん中にいるのがやりやすいかなというか、やりやすさはありますけど。他のポジションでもやってみれば面白さもありますから」
ナラ「でも大谷選手の中に一番大きなものというのはチームが勝つことですものね」
大谷「そうですね、本当に今年は…」
ナラ「必要なことはすべてやるというのが大谷選手の姿勢ですから…。その辺は何かこっちがいいあっちがいいというのはたぶんないんじゃないのかなと僕は思いますけど。あのう、まあ柏レイソルホーム試合のときイベント組んでありますけども、この間の後輩デーの時は流経の恩師が来たりとか先生が来たりとか、それからちょっと恥ずかしがってましたけども写真が出てたりして…。またすごい髪型でしもんね、あれ!」
大谷「ははは、自分で提供していて何ですけどね、恥ずかしがって」
ナラ「あれ自分で提供していたんですか、大谷選手」
大谷「あ、自分の手元にあるのと、あとはちょっと実家に帰って…、はい」
ナラ「非常にかわいらしい、若い」
大谷「インパクトがあるのがいいかなと」
ナラ「インパクト、確かにある」
松本「選び抜いた写真だったんですね」
ナラ「これからまたイベントあると思いますけども、盛り上げていただいて試合ではもちろん仕事していただいてという形になると思いますけど。さあ、今日スタジオにこれなくて僕らも残念ですし、大谷選手もすごく残念がっているという話も聞きました。ぜひサポーターの皆さんにメッセージ、週末も横浜FC戦控えているし…、お願いします」
大谷「本当にここ最近はいい内容のゲームができてないんですけど、いつも暖かいすごい数のサポーターで力になってもらってるのでこれからもスタジアムに運んでくれれば、本当みんなで必死になって勝つ試合を見せたいと思いますのでこれからも応援をお願いします」
ナラ「大谷選手ありがとうございました」
大谷「はい、ありがとうございます」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。