Startingover
200602<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200603
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のオーレ 13
ナラ「柏レイソルから今日はこの方が登場です、初登場」
松本「DF大河原亮選手です!よろしくお願いします」
大河原「よろしくお願いします!」
ナラ「大河原選手といえば今年入団ということなんですけど、名門前橋商業から…、ちょっとなぞっていきますけれども。元々柏レイソルの印象、本当に名門ですからいろんな選手がJリーガーになってるすし、
近いところでは大野選手が柏レイソルに先輩としていらっしゃったりとか。柏レイソル外から見た印象というのはどうですか?今更ですけど改めて」
大河原「そうですね、やっぱり名門という感じでしたね」
ナラ「名門?高校時代から」
大河原「はい、そうですね」
ナラ「そのチームにちょっと入ってみたいなと」
大河原「有名な選手とか一杯いたじゃないですか」
ナラ「その頃といえば誰ですか?大河原選手が柏レイソルで、強かった時かな」
大河原「南さんだとか北嶋さんとか」
ナラ「北嶋選手とかね。99年とか2000年あたり。レイソルの中に入ってからの印象というのはやっぱりプロの世界。それは今シーズンからですけどどうですか?」
大河原「入る前とかはプロのサッカー選手というのは怖いかなというイメージがあったんですけど、入ってみてみんなやさしく話しかけてくれたりして、すごく溶け込めました」
ナラ「同年代の選手が多いというのも強みですよね?この前もゲストに来てくれました桐畑選手、GKのね。とか。先日来たのは長谷川悠選手、みんな87年、同世代。みんなでどんな話をするんですか?色々とまあ話は選手ごとに聞いたんですけど」
大河原「とりあえず部屋に集まってゲームします」
ナラ「あっ、そうだ。長谷川悠選手もね、ウイニングイレブン、サッカーゲーム大好きだ。なかなか強くならないんです。勝てないんですよ。みんな上手くて」
大河原「俺とハセが組むと負けちゃうんです」
ナラ「1人だったら強いのにみたいな、大河原選手」
大河原「そうでもないんです。ヤナギと桐は強いんですよ」
ナラ「あのう、あれですね、いろんな所に行ったりもなさるという話も前、違う選手、同年同世代の選手来た時に聞いたんですけど。焼肉も大好きだったりとか、みんなにご飯…。先輩も連れて行ってくれたりとかは」
大河原「よく石川くんとか」
ナラ「石川選手ね。どうですか、石川選手の話、最近出てこなかったんですけど、やさしさが売りの」
大河原「やさしいですね、ボーリングよく行きます」
ナラ「あっ、ボーリング。みんなすごいうまいらしいんですよ。スコアが200以上もう当たり前のようにね、トップは」
大河原「当たり前ではないですけど」
ナラ「関係あるんですか?サッカー、身体能力はもちろんね、大河原選手は高いですけど、あまり関係は…」
大河原「集中力です、はい」
ナラ「それは試合には?」
大河原「いやそれは別な」
ナラ「それは別の。あのう、まだ試合には出てないですけども、5月に鳥栖戦アウェイありましたけど、まあまあそれは苦い思い出でしたけど、ベンチ入りはしました。で、本当にあと一歩ですもんね、今の心境というのは?」
大河原「あの時は怪我人が多かったと言うのはあるかもしれないんですけど、でも今は怪我人も戻ってきてチームとしてはいいことかもしれなんですけど…。やっぱ。頑張んなきゃいけないっていうのはあります」
ナラ「相当緊張してます」
松本「チームの中でこの人は越えたいと言う選手とかはいますか?」
大河原「やっぱ同じポジションの岡山さん目標です」
ナラ「岡山選手、キャラも立ってるしねぇ。できますか?あーいう。プレーもそうなんだけどサポーターを巻き込んで。これからまだ何年かありますからね!」
松本「大河原選手のアピールポイントというのはそういえば、どんなところなんですか、それ聞きたいな」
大河原「背も大きいほうなので、ヘディングの競り合いがアピールポイントです」
ナラ「その時にも間違いなく決めてやるぞと、で、これからスタメンに選ばれるためには何が必要だと?フィジカル、メンタルいろんな面あると思いますけど、そのために今鍛えていることとかありますか?何が必要だと思いますか?」
大河原「全体的なものがまだ足りないので、居残りで練習してます毎日」
ナラ「その辺は、1人で走って」
大河原「コーチと」
ナラ「コーチと一緒にフィジカルもメンタルも両方鍛えていると。これから本当に」
松本「楽しみですね」
ナラ「大物入ってきましたからね。そのプレーも見たいところですけども。先日アウェイ戦で先ほども情報お送りしました徳島戦に前回は大量得点で勝ってたんですけども0-1で。まあこんな時もあるのかなという感じもあるんですけど負けました。今、チームの雰囲気、選手間でどういう話が?あんまり落ち込んで」
大河原「ないですね」
ナラ「大丈夫ですか??」
大河原「もう負けちゃったんですけど、すぐ切り替えて明日の試合、湘南戦に向けて切り替えています」
ナラ「もう確実にその辺は」
大河原「大丈夫です」
ナラ「わかりました、ということは明日はアウェイなんですけど本当に立て直して来ると思いますので、ぜひみなさん楽しみにしていただきたいと思います」

-ここで一曲&湘南戦・水戸戦告知、佐藤由紀彦加入の話-

ナラ「若干緊張しておりますが、地元は群馬。恋しくなります?今、試合出ると言うことで集中はしてるけど、緊張の中でね、夜息抜くことあるじゃないですか。やっぱり地元ちょっと帰りたいなとかあります?」
大河原「たまにあります。友達とは連絡取ったりしてるので、はい。そこで」
松本「携帯の待ち受け画面が、地元の友達と撮った写真」
大河原「高校のサッカー部の時の集合写真みたいな」
松本「それも今も変わらずに」
大河原「そうです」
ナラ「それが柏レイソルの本当に他の選手たちと撮った写真が待ち受けに変わると気もガッガッとなると」
大河原「そうなるようにしたいです」
ナラ「それでは最後になりますけどもサポーターの方たち、それから会場にもたくさんサポーターの方たち聞いてるし来てくれています。皆さんにメッセージを」
大河原「今日は来てくれてありがとうございます。早く試合に出れるように頑張りますので、顔と名前を覚えてもらって、応援よろしくお願いします」
ナラ「名前は覚えました、お顔、どこ覚えてもらいましょう?」
大河原「目を」
ナラ「目を!目を見てみんな!!ね!」
松本「皆さんもグッと前に乗り出してね、はい」



スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。