Startingover
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のオーレ 12
ナラ「柏レイソルから今日は期待のニューカマーこの方登場です」
松本「FWドゥンビア選手です!よろしくお願いします!」
ナラ「一言ご挨拶を!!」
ドゥンビア「わたしはドゥンビアです(通訳なしで)」
ナラ「おおっつ」
松本「すごい!!」
ナラ「そして通訳は伊藤さん。よろしくお願いします」
伊藤「よろしくお願いします(以降、ドゥンビアのコメントは伊藤さんの通訳を通して)」
ナラ「そうドゥンビア選手はアフリカコートジボワール出身18歳、18歳若い!!今シーズン前にはですね、ヴィッセル神戸の練習に参加していて5月にレイソルに入団したんですけども先週の神戸戦でトップデビューしています。まず聞きたいのは日本の印象」
松本「どうでしょうか??」
ドゥンビア「日本に来て、日本の皆さんが非常に親切にしてくれるのでとても気に入っています。ただ、日本語が全くわからないのでみんな何を言ってるんだろうと非常に不思議におもっていました。でも非常に日本を気に入っています。たぶん日本を離れる時は非常に離れがたいでしょうね」
松本「そんなに気に入って下さったうれしいですね。どうですか日本の女性はいかがですか??っていう質問も、変ですが…」
ドゥンビア「皆さん非常にきれいだと思います。ただ残念ながらまだ僕には個人的出会いがまだないんですけど」
ナラ「これからですよねぇ。さあ話を戻しましょう。コートジボワール…ね?今ワールドカップ、ドイツ大会やってますけども代表チームは初出場ながらダークホース的候補ということでサッカーの違いなんて言うのはどんなところに??」
ドゥンビア「そうですね、まず、違いの前にコートジボワールと言うチームは今年初めてなんですけども、代表選手のほとんどがヨーロッパーでプレーしています。ですから非常に今年のチームと言うのはレベルが高いです。いい所に行ってくれるという風に私は思っています。まあ確かに厳しい試合は続くとは思うんですけど、不可能なことはないと思います」
ナラ「なるほど!ブラジルなら個人技がうまいとかヨーロッパの選手なら組織的なとかいろいろありますけど、コートジボワールのサッカーと言うのはどういう特徴があるんでしょうね?」
ドゥンビア「そうですね、テクニックも確かに持ってるんですけども、何よりも非常にみんなスピードがあります。」
ナラ「スピードだ!」
ドゥンビア「その通りです」
ナラ「あのうブラジルの選手なんかももちろん、フランサ選手とかディエゴ選手とか柏レイソルにはいますけどもなかなかスピードが日本のサッカー選手早いぞという話を聞きます。ドゥンビア選手は全然??」
ドゥンビア「そうですね、日本に来てみて日本のサッカーというのは非常に早いなという印象があるんですけども、ただただ徐々に乗除に慣れてきているので、そのスピードにも今、僕自身は慣れて来ています」
ナラ「コートジボワールと言うのはサッカーをやる人口、少年たちは多いんですか?」
ドゥンビア「そうですね、非常に多くの子供たちが学校に行くようにサッカーに親しんでやっています。みんなすごく子供たちサッカーやることが好きで、子供たちを育てる育成センターというのが非常にしっかりできていてそういうところからサッカー選手として育つ環境もあります」
ナラ「だからこそ強くなると言う部分ももちろんあると思うんですけど。神戸戦で先日出ました、ドゥンビア選手。どうでした?周りとのコミュニケーション、試合上でのコミュニケーションというのは?」
ドゥンビア「そうですね、まだ日本語が覚えきれていないので僕が話せる言葉と言うのがほんの片言でしかないので、なかなか試合中にコミュニケーションを取るというのが非常に難しいんですけど、今一生懸命勉強していますのでこれからどんどん話していけると思います。ただ、試合で最低限必要な言葉というのは今もう覚えているので、プレーの中でこういう風に何か要求する時にこう言えばいいというのはわかっています」
ナラ「プライベートの中で最低限抑えている日本語はなんですか??まだかな?これからかな?」
ドゥンビア「プライベートで使えることでねぇ…うーんというところに詰まって」
ナラ「僕の中で妄想始まっていますけどね」
ドゥンビア「今、一言聞こえたと思いますけど、仲間とふざけながら『愛してる』って言葉を常に口走っています」
ナラ「でも一番いい言葉ですけどね!」
ドゥンビア「まあ、そういう風な言葉を使って友達と笑い合ってています」

-ここで曲紹介なくレイソル情報(徳島戦と水戸戦の告知)-

ナラ「さあ、ドゥンビア選手に最後にね一言二言お話伺いしたんですけど、FW・ドゥンビア選手、プレーの見せ所というのはどんなところですか??」
松本「石崎監督も期待してますからね!」
ドゥンビア「まずなによりもお見せしたいのはスピードです。もちろんテクニックも持っているんで楽しみにして下さい」
ナラ「ゴールを決めた後、フランサ選手なんか非常に恥ずかしいパフォーマンス、マスト事項なんですけど…。ドゥンビア選手はどんなパフォーマンスを??」
ドゥンビア「それは皆さん、楽しみに取っておいてください。点を決めた時にその場で見せたいと思っています!!」




スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。