Startingover
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連勝…しかし vs草津@日立台
前節は柏がお休み。
休み中のJ2はライバル仙台が引き分けという結果でどうにか1位をキープ。
第2クールが始まるこの草津戦を勝利してぜひいいスタートを切ってほしいもの。

メンバー
GK 南
DF 小林亮、瀬戸、小林祐、大谷
MF 山根、リカルジーニョ、平山、ディエゴ
FW 鈴木達、李
SUB 加藤、岡山、永井、鈴木将、長谷川
前回2トップの一角だったフランサは怪我で今回は離脱。警告4枚の谷澤に代わって平山がスタメンに入った。
そして、長谷川がトップでは初のサブメンバーに。
岡山は強行でのサブ登録か。少々不安であるが。
4-4-2のシステムであるものの、山根のワンボランチに両サイドに平山、リカ、そしてトップ下にディエゴが入るというダイヤモンド型のMFの布陣。

前半
第1クールで戦った草津とは違い、DFラインがしっかりしているのもあって柏が攻めてもなかなかセンターの位置にボールが入ってもクリアされて終わる場面が多々あり。
しかし、逆に草津の攻撃はというと…、こちらは第1クールとそう変わりがなく、ボールが流れるシーンが多々あり。
前半21分に鈴木達が負傷退場してしまい鈴木将が投入されるというアクシデントがあったが、その7分後の28分にディエゴのクロスを李が合わせて先制点!!
このゴール以降も柏の攻撃はそう変わらないものの追加点が挙げられずに終了

後半
後半の柏は交代なし。
草津の攻守も相変わらずであったものの、途中に吉本が交代で入ると草津のボールが流れてしまうパターンが徐々に減って草津の攻撃が少しずつ整え始める。
が、後半29分に李の絶妙なヒールパスでのポストプレーからディエゴがシュートを放って追加点。
しかし、草津がFWを交代していくとそれ以降はむしろ草津ペース。
後半32分に草津のチカがシュートを放った後に、草津の吉本が激高。戻るチカと口論となったが、その直後にその反省(?)でチカが逆サイドの吉本にパスを回すと前にいる佐田に絶妙のパス。
するとうまく佐田が合わせて放ったボレーシュートが決まって2-1に。この一連の場面は柏のDFがうまく流れを止めて欲しかったところ。もし止めていたら草津の攻撃陣はさらに切れてしまうところだっただけに…。
これ以降、草津に攻められるも柏のDFが辛うじて流れを断ち切る。
最後には岡山が入り、さらにDFが引き締まって、長いロスタイムにも耐えて試合終了。

P1030315.jpg


内容的にはいまいちながらもそんな中でも勝利したのは大きい。
それも草津の前回よりも堅い守りから2点を取っている。
しかし、またこの試合で怪我人が出てしまった。
鈴木達也が骨折で全治2~3ヶ月の怪我を。
試合で負傷退場した際にはそこまでひどい怪我をしていたようには見えなかったが…。
鈴木達也に鶴。
どうか残っている選手で切り抜けて欲しい。

故障者リスト(5月7日現在)
DF 近藤、根引、中澤、中谷、蔵川、石川
MF 落合
FW フランサ、鈴木達、北嶋

7日のサテライトで出場していない山下や宇野沢も故障組(?)
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。