Startingover
200602<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200603
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のオーレ 6
ナラ「今日はダブルゲストすごいね。柏レイソルから今夜はこの方が登場です」
松本「MF谷澤達也選手。そして同じくMF鈴木将太選手です」
ナラ「イエーイ、よろしくお願いします」
谷澤「・・・」
鈴木「・・・」
ナラ「すいませんお二人とも声を一言ずつでもいいんで…、出してください。自己紹介でもいいです」
松本「お願いします」
ナラ「谷澤さん」
松本「谷澤選手!」
谷澤「(ちょっと間を置いて)お願いしまっす」
ナラ「お隣にいるのが?」
鈴木「お願いします」
ナラ「今のが鈴木将太選手ですけども」
ナラ「さあJ2リーグ第8節まで終了と言うことですけど、まずちょっと谷澤選手にいろいろお聞きはしたいんですけど、どうですか?横浜FC戦というのははこれはもう疲れじゃないですか?完全に、だって一週間に3回試合とか中2日で試合とか今までに考えられないペースですもんね?」 
谷澤「・・・(頷く)」
ナラ「いやいや、ラジオなんで…(観客爆笑)」
松本「声に出して!」
ナラ「頷かれても、奥さん?」
松本「お願いします」
谷澤「ええ、ええ」
ナラ「疲れはなかったですか?大丈夫ですか?谷澤選手は…。キャンプ中にに相当絞ったし」
谷澤「みんな多少は疲れもあったと思いますね、はい」
松本「試合内容的には、谷澤選手惜しいシーンもたくさんあったという…。どうでした?」
谷澤「あの一試合を通じて、やっぱ横浜FCに完敗だったかなって内容でした」
ナラ「そうすると、これからもう少しで第1クールも終わりそうですけど、シーズン長いですよ、ねぇ?ねぇ?いやいや、こそこそ話をされても二人で…」
松本「そうですよ、折角お二人でいらしてるんで」
ナラ「お二人どっちでもかまわないんので…。これはもうここで疲れたからといって負けてる場合でないというのが選手自身のみんなの気持ですよね?きっとね?修正点とか言うのは見つかりつつありますか?こういう風にしていったほうがいいな徐々に徐々に第1クールそろそろ終わりそうですけど、谷澤選手?」
谷澤「そうですね、やっぱDF面ですごい前の試合、みんなが行き違いという心の行き違いがすごいあったので今週それを今調整しているって感じでやってますけど」
ナラ「谷澤さんの球際での強さといったらね、もう第一リモコンというところですよね?もうフィールドで」
谷澤「フフッ」
ナラ「ねえ、ものすごい失笑してますけど、俺変な事言いました?今、谷澤さん?」
松本「普通にちゃんと言ってますよ?」
谷澤「どう返せばいいかわかんないすよね?」
ナラ「あーそうですか?照れるという事ですか?」
松本「谷澤選手、シャイなんですよね?」
ナラ「あのう、俺の見所は、見せ所は違うぞと言うのであれば。もし、ちょっとお話を」
谷澤「質問が難しい」
ナラ「質問が難しい?よーし、よしよしよし。ちょっと鈴木将太選手にバトンタッチしようかな。今ね、もちろん試合には出てませんけれども、これからやっぱりそれぞれの選手にけが人が出たりとか疲れがたまってきたりするとと絶対に回ってきたりする所じゃないですか?そういうところに向けてやっぱり下準備というのはしてると思うんですが、どんな準備をしてるんですか?気持の上でもそうだし」
鈴木「そうですね、いつチャンスが来てもいいように、谷澤選手がいつ怪我してもいいように準備してます」
ナラ「あのうもう本当に鈴木将太選手はスピードですもんね?サイドからだぁーっと駆け上がるような…」
鈴木「そうです」
ナラ「そこは合ってますよね?」
鈴木「はい」
ナラ「谷澤選手はドリブルとかは…、違ってました?」
谷澤「やっぱり、スピードです!」
ナラ「スピードっすか?」
松本「スピード同士で…。でも二人とも同い年なんですよね。同い年でチームメイトでライバルなわけじゃないですか?二人で会話を交わすことはあるんですか?いろんな」
谷澤「全く会話しないんです」
松本「会話しないんですか?」
鈴木「あんまりしないですね」
松本「本当に?」
ナラ「ちょっとぶっちゃけた話、谷澤選手、鈴木将太選手はね、これからお呼びしますよ。なんで1人じゃないんですか?」
松本「そうですよ」
ナラ「それで何があって鈴木将太選手が…。教えてくださいよ」
谷澤「さっき、練習が終わって…。今から40分前です」
ナラ「40分前。ついさっきですよ!」
谷澤「1人はいやだから来い!と」
ナラ「あらあらあらあら」
松本「寂しかったんじゃないですか、谷澤選手!」
ナラ「谷澤選手、どうして…。そんな寂しいって。僕らもついてますよ、サポーターもついてますよ!」
谷澤「(自信なさげに)はい」
ナラ「今までほら、練習続けてて試合会場でもやっぱりサポーターへの熱さへの感謝というのは非常にあるとは思いますけど…。今年のサポーターというのも」
谷澤「そうですね、やっぱアウェイにもたくさん来てくれているんでやっぱあーいうのは心強いですよね。
ナラ「それはやっぱり、原動力」
谷澤「これからはやっぱ来てもらっても…」
ナラ「被ってるじゃない。さっき言ったのに…。どうぞどうぞ!」
谷澤「いいと思います」
ナラ「ええ、まあその辺は原動力に絶対パワーの源にはなってますよね。ここでブレイク入れましょうか?一曲お送りしましょう」

-ここで一曲-

-神戸戦告知-

ナラ「谷澤さん、これヴィッセル神戸ですよ」
谷澤「そうですね」
ナラ「同じように降格してきたチームですけども、戦いやすいかもしれないですよね?」
谷澤「そうですね、J2のチームより逆に神戸とかの方が自分たちのサッカーができると思うんです」
ナラ「やっぱりつないでつないでいこうと思ってボーンと蹴られると腹立ちます?やっぱり」
谷澤「そうですね、本当に大きいボールが多いんで…。はい」

-山形戦告知-

ナラ「うーん、モンテディオ山形と続くわけですけれども、これもう第1クール相当勝ち越しというか、もちろん首位ですけども…。予感はありますか?このままいけるんじゃないか、それとも厳しくなるのかな、夏に向けて」
谷澤「そうですね、夏になったらやっぱ熱さとかあるんで、その辺がちょっと心配かなってのがありますね」
ナラ「谷澤さん相当緊張してますけど、試合中にピッチに出るときは緊張とかないですよね?」
谷澤「そうですね、でも楽しいんですよね」
ナラ「ボールがあってフィールドがあってというのはまた全然別物?」
谷澤「そうですね」
ナラ「あの雰囲気は。さあそして鈴木将太選手もね今日初登場してくれましたですけど、いつかあそこに立つぞということで下準備をいろいろしてると言うことなんですけども、えー実は二人からプレゼントいただいたのよ」

-ここでチケットプレゼントの告知-

ナラ「さあ、最後になります。ここ肝です。まずは鈴木将太選手から行きましょうか?リスナーの方サポーター方待っております。そんな皆さんにメッセージをお願いします
鈴木「そうですね、試合に出たときはみんなを楽しませるプレーをするんで是非見に来てほしいです、ホームの試合は」
ナラ「いいアシスト上げたりとかそのまま行っちゃったりするのかな」
鈴木「できたらいいですけどね、はい」
ナラ「その後のパフォーマンスがもう非常に楽しみなんですけども。オカさんじゃないですけど…。どうですか?考えてます?」
鈴木「考えてないですけど、頑張ります」
ナラ「わかりました。さて、そして谷澤さん皆さんに一言お願いします」
谷澤「そうですね、やっぱ今週の土曜日の試合は本当に大切な試合なので、スタジアムを黄色で埋めてもらいたいので、たくさんの人が見に来てくれることを待ってます」
ナラ「はい。スタジアムの雰囲気ってどうですか?僕、スタジアムDJとかやらしてもらって、音だったりとか色々と変更というのかな。模索させていただいているんですけど…。あの雰囲気と言うのをもっとこうしたほうがいいとかON AIRであります?言われたら僕やりますんで」
谷澤「いい感じじゃないですか?」
ナラ「ということはスタジアムも選手の皆さんも楽しみながらサッカーに入っていけるということなのでサポーターの皆さんもぜひスタジアムに遊びに来ていただきたいです。ということで今夜のゲスト」
松本「谷澤達也選手、鈴木達也選手でした。ありがとうございました」
ナラ「ていうかお疲れ様でした。レイソルオーレでした。ていうかすごい緊張してる」
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。