Startingover
200604<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200606
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閉店間際の逆転打 vs札幌@日立台
辛勝ながらも連勝で飾った前節愛媛戦。
今日の相手は札幌。
是非ともここで勝利して、3連勝して次節の休養に充てたいところ。

メンバー
GK 南
DF 小林亮、岡山、小林祐、大谷
MF 谷澤、永井、リカルジーニョ、平山
FW ディエゴ、フランサ
SUB 加藤、石川、瀬戸、宇野沢、李
DFでは大谷が怪我から復帰して左サイドに、FWでもフランサが復帰で李がサブメンバーからのスタート。
生命線である山根の位置には永井が入った。
[閉店間際の逆転打 vs札幌@日立台]の続きを読む
スポンサーサイト
今日のオーレ 10
ナラ「さあ柏レイソルから今日はこの方ゲスト!」
松本「GK加藤慎也選手です!」
加藤「首位でーす!!」
意地の一発 vs愛媛FC@愛媛
鳥栖戦のショックを跳ね飛ばすような仙台戦での土壇場逆転勝利。
ここは連勝で調子を上げたい時の相手は愛媛FC。
前回の対戦では相手の縦へのスピードに対処するのに苦戦しており、侮れない相手。
が、是が非でも勝利して波に乗りたい。

メンバー
GK 南
DF 小林亮、岡山、小林祐、石川
MF 山根、平山、谷澤、リカルジーニョ
FW ディエゴ、李
鎌田が大学の方を優先してか今回は帯同せず。
よって、CBは2試合連続サイドバックだった祐三が入って代わりに左SBに入ったのは怪我が癒えて前節サブだった石川。
他のメンバーは変更がないが、実質李が1トップという形成故にフォーメーションに変化なし。




集中力で勝利 vs仙台@日立台
前節は、後半から集中力を欠いてか10人の鳥栖を相手に同点にされるという後味の悪い試合に。
そんな中でのホーム仙台戦。

メンバー
GK 南
DF 小林亮、鎌田、岡山、小林祐
MF 谷澤、リカルジーニョ、山根、ディエゴ、平山
FW 李
SUB 加藤、石川、石舘、永井、宇野沢

前半
さすがは上位対決と言うのにふさわしい両者がっぷり四つの試合展開。
どちらかと言えば柏の方が攻め込んでいた感じか。
そんな中を前半32分に左から上がるディエゴのパスを受けた李がゴールを決めて先制。
しかし、前半42分にはクリアボールがこぼれたところを仙台ホルジェスに決められて1-1に。



今日のオーレ 9
ナラ「柏レイソルから今日はこの方をお呼びしました」
松本「GK桐畑和繁選手です!」
桐畑「よろしくお願いします!」
天国と地獄 vs鳥栖@鳥栖スタ
前半に2点先制、相手の選手が1人退場したのもあって有利に試合を展開。
鳥栖の選手の動きの悪さから楽勝ムードかと思われた…が。

そこから生まれた慢心が気づかないうちに最悪の結果へと導いていた。


今日のオーレ 8
今日のオーレはゲストがディエゴ・ソウザだったのですが、思ったよりも放送時間が長いために(普段は12分前後です)録音が途中で途切れてしまったために最後の方はダイジェストになっています。
あらかじめお詫び申し上げます。

ナラ「さあ、柏レイソルから得点決めましたね!今夜はこの方が登場です」
松本「MFディエゴ選手です。お願いします」
3連勝…しかし vs草津@日立台
前節は柏がお休み。
休み中のJ2はライバル仙台が引き分けという結果でどうにか1位をキープ。
第2クールが始まるこの草津戦を勝利してぜひいいスタートを切ってほしいもの。

メンバー
GK 南
DF 小林亮、瀬戸、小林祐、大谷
MF 山根、リカルジーニョ、平山、ディエゴ
FW 鈴木達、李
SUB 加藤、岡山、永井、鈴木将、長谷川
前回2トップの一角だったフランサは怪我で今回は離脱。警告4枚の谷澤に代わって平山がスタメンに入った。
そして、長谷川がトップでは初のサブメンバーに。
岡山は強行でのサブ登録か。少々不安であるが。
4-4-2のシステムであるものの、山根のワンボランチに両サイドに平山、リカ、そしてトップ下にディエゴが入るというダイヤモンド型のMFの布陣。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。