Startingover
200602<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200604
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月11日 vs草津@敷島
開幕戦は試合終了間際に同点に追いつかれて引き分けに終わった柏。
今回対戦した草津は、前節で神戸を破っており好調。
そんな柏は下のメンバーで臨んだ。
GK 南
DF 小林亮、岡山、小林祐、大谷
MF 山根、ディエゴ、谷澤、鈴木将
FW 北嶋、鈴木達
SUB 加藤、中澤、永井、宇野沢、フランサ
前回、左MFで先発した平山は怪我のために帯同せず、変わりにスピードではチームでもトップクラスの鈴木将が使われた。
さらに、怪我明けの宇野沢、フランサがサブメンバーに。

試合の方は、前半は柏が攻めるもののなかなかゴールを割れない展開が続く。
が、そんな中を前半20分に小林亮のクロスを北嶋が受けてシュート。
そのシュートはゆっくりゴールに吸い込まれて先制点!
39分には草津チカが倒れたまま起き上がれないというアクシデントがあったものの(大丈夫なのだろうか、心配だ)、柏が攻め込む展開で前半終了。

後半は選手交代はなし。
すると後半が始まってまもなく、右側で岡山がループシュートを放つ。
するとそのシュートはゴール左隅にまるで吸い込まれるように入る。
秒殺ゴールが決まってこれで2-0。
このゴールが更なる柏の攻撃に火をつけた。
勢いそのままに後半4分に谷澤のクロスを北嶋が足で合わせてそのままゴール!!3-0のリード。
ここから先も柏が攻め込み、後半19分には左サイドで頑張った鈴木将から宇野沢に代わったにもかかわらずゴールシーンが見られない時間帯が続いたが、後半33分にペナルティエリアまで攻めた大谷がペナルティエリア内で派手に倒される。ここでPKを宣告。
PKはハットトリック狙いで北嶋が蹴るかと思ったが、蹴ったのはディエゴ。
強いシュートを決めて4-0。
一応、これで楽勝圏内に。

4-0とセーフティリードになったところで、北嶋からフランサに交代。フランサは去年のひどさがうそのようにいいパスを供給していく。前線へはいいスルーパスやフィードを挙げたりと2・3歩先が見えるかのようなプレーは本物のプレーを魅せるに値するプレーを示してくれた。
最後の最後に草津に攻められてピンチの場面もあったも雄太がスーパーセーブを見せたりとゴールを与えず。
そして、4-0で試合終了。
フィジカル面でも勝る柏が大勝して、いい形でのJ2初勝利。
[3月11日 vs草津@敷島]の続きを読む
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。