Startingover
200601<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200603
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習試合 vs山形@日立台
P1020538.jpg


最後の練習試合。
試合の方は、45分×3本で行われた。

1試合目
柏0-0山形
スタメン
柏 GK 南 DF 小林亮、岡山、中澤、小林祐
  MF ディエゴ、山根、平山、谷澤
  FW 北嶋、鈴木達

1試合目はちばぎんと同じメンバーで臨んでいたが、柏の方がボールを持つ機会が多かった。
だが、山形は様子見なのか引き気味。
パスも上手く渡ったりしており形はきっちりしていた。横パスが目立ったところで石崎監督から「横パスが多すぎるぞ」との声にも反応してロングフィードも交えるがそれも通るは通った。
が、ゴールは割れず。
そして前半を終える。

2本目は下のようなメンバーに
柏 GK 南 DF 小林亮、岡山、中澤、小林祐
  MF 大谷、山根、ディエゴ、谷澤
  FW 北嶋、鈴木達
平山から大谷にチェンジして、大谷はボランチ、ディエゴは左MFで起用。
前半は柏も少々控えめという感じだったから後半にエンジンが掛かりだすかと思ったが、前半に比べていまいちかみ合わないでいる。
すると5分に山形が左CKを得ると、キッカーは昨年まで仙台にいた財前。その財前のキックを昨年大宮でプレーしていたレアンドロが頭で合わせて山形が先制。去年の悪い失点パターンが出てしまった。
ここで挽回しようと反撃に出ようかと思ったものの、山形のハードなディフェンスがそうさせない。と共になかなか柏の選手も上手くかみ合わせることが出来ないでいる。MFで何度かポジションチェンジを試みようともうまくいかなかったり、前半には途切れることなく声を掛け合っていたのにそれも少なくなってくる。
そんな悪循環の中を山形は攻め込んで行き、29分には中澤がエリア内で相手選手を倒してしまいPKの判定。PKを山形のストライカー原竜太が落ち着いて決めて0-2に。
この後に、谷澤から李に代わって多少柏の流れも良くなったものの無得点のまま試合終了。
0-2で柏としてはいいところがあまりなく最後の練習試合を終えてしまった。

前半はいい流れだったものの後半は良くない。
交代も原因であったかもしれないが、それ以上に山形のハードチャージの連続に苦戦してしまい、そうこうしているうちに自らの攻撃パターン等を見出せないまま終わってしまった感がある。
それと中澤のDFに少々不安がある。練習試合でPKを与えてしまったのはこれで2度目。声を出して鼓舞しているのはいいのだが、プレーでなかなか結果を出せずにいる。
むしろこの後に行われた試合に出場した瀬戸や根引の方が安定している気がするが…。
それと、攻撃MFについてもいい時悪い時の差が大きかったりする。
谷澤はボールを持った一歩目はいいのだが、二歩目ではあっさりパスを奪われたりドリブル突破が出来ずに苦戦。二歩目のプレーに気を配りたいもの。
平山についてはいい時は逆サイドへどんぴしゃりのパスを出したりいいクロスを出すこともあるが、悪い時は単純なミスをしたりクロスも浅い位置から出したりとちょっと不安に感じる時もある。
2列目が安定するかしないかもこれからJ2を戦うに当たっては重要でもあろう。

続き以降に3本目を
[練習試合 vs山形@日立台]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。